日本職業リハビリテーション学会 第49回宮城大会

【会期】ライブ配信:2022年8月27日(土)・28日(日)、オンデマンド配信:2022年8月25日(木)~9月11日(日)【開催形式】Web開催【大会長】相澤 欽一(元 障害者職業総合センター主任研究員)

演題申込 2022年4月25日(月)受付開始
参加申込 2022年4月25日(月)受付開始

オンライン大会の概要
第49回宮城大会はオンラインでの開催となります。
8月25日(木)~9月11日(日)にオンデマンド配信されるプログラムと、8月27日(土)~28日(日)の2日間にライブ配信されるプログラムで実施します。
オンデマンド配信されるプログラムは、「基調対談」「理事会主催の鼎談」「国際委員会主催の国際シンポジウム」「研修委員会主催の教育講座」「大会主催ワークショップ」などを予定しています。
また、ライブ配信されるプログラムは、発表申込された「研究・実践発表」と「自主ワークショップ」に加え、「オンデマンド配信プログラムに係る質疑応答・意見交換」「開・閉会式」「学会総会」を予定しています。
ライブ配信スケジュール(予定)

新着情報

2022年4月25日
演題申込参加申込の受付を開始しました。
2022年4月25日
演題申込ページ、参加申込ページ、Englishページを公開しました。
2022年4月18日
第48回愛知大会の閉会式で、第49回宮城大会を2022年8月26日(金)~27日(土)に仙台市で開催するとアナウンスしておりましたが、新型コロナの感染状況が見通せないため、開催方式をWeb開催に変更し、会期もオンデマンド配信8月25日(木)~9月11日(日)、ライブ配信8月27日(土)~28日(日)に変更されました。
2022年4月18日
ホームページを開設しました。
ページの先頭へ